• ★5.18『座・ゆるりフェス』は閉幕いたしました!★
     
    2年目の『座・ゆるりフェス』は、天候にも恵まれ、大盛況の中で無事閉幕いたしました。
     
    ご来場の皆様はじめアーティスト・協賛社・出店店舗・ボランティア・関係スタッフ本イベントに
    ご参加いただきました全ての皆様に心から感謝申し上げます。

    昨年、開山1300年を迎えた
    俱利迦羅不動寺。
    その自然豊かな環境で誕生した『座・ゆるりフェス』

     

    様々な世代、感覚が一緒に
    過ごせて、やさしい気持ちに
    なれる空間。

     

    音に、ゆるり、ゆれて。

  • 最新情報(公式SNS)

    最新情報をチェック!

  • 座・ゆるりフェスとは

    ~昨年から引き続きゆるりと音楽でゆれる。大人はもちろん子どもと一緒に楽しめる新感覚フェス!!~

    みなさんにとって”お寺”とは・・・?

    古くからお寺は信仰の場として、また、悩み相談・心の拠り所として多くの人々が訪れており、地域の交流の場・学びの場としても老若男女、様々な年代の方が気軽に足を運べる場所でした。

    今の若いみなさんにとって”お寺”とはどんな場所なんでしょうか?そんな発想から生まれた音楽フェスこそ”座・ゆるりフェス”です。


    様々な年代、性別が楽しめる新しい形態の「座・ゆるりフェス」は、幅広い世代が繋がっていき、みんなが笑顔で過ごせ、そのなかでの体験がお寺とは・・・?を考えるきっかけとなり、みなさんの明日への活力になることを願っています。


    自然に囲まれた空間で、ゆったりと音を聴いて楽しむ…
    音に、ゆるり、ゆれて…。

    是非、カップルで、ご家族で、ご友人みんなで、それぞれの大切な方と
    お越しいただきごゆっくりお楽しみ下さい。

    倶利迦羅不動寺

    倶利迦羅山不動寺は、今から約1,300年前の養老二年(718)、中国から渡来したインドの高僧、善無畏三蔵法師が倶利迦羅不動明王の姿を彫刻された尊像を、元正天皇の勅願により奉安された事が始まりと伝えられています。それから約100年後の弘仁三年(812)に、弘法大師が諸国を巡る途中で、不動明王を拝され、あまりの有難さに扉を閉められ、本尊と同体の不動尊像を彫り、御前立(おまえだち)の不動尊として奉安されました。この時、別当山として長楽寺が開山されたといわれています。

     

  • フェス公式SNS

    倶利迦羅不動寺SNS

    最新情報は各種公式SNSをチェック!!